囚人-トップ.jpg

 
「ウケる企画は大喜利で生まれていた バーグハンバーグバーグの流儀に迫る」
 
 
こんにちは。囚人番号8423(ハヤブサ)のシモダです。
 
ありがてえことに、先日、ねとらぼさんに取材していただき、ライターさん、カメラマンさんにわざわざ僕が収監されている地獄山刑務所まで来て頂きました。
 
 
・・・みたいなていの記事が、本日公開されました。
 
 
 
 牢屋.jpg
 
というわけで、いつも弊社のお仕事を記事で紹介してくださるナイスメディアの「ねとらぼ」さんから取材のお話を頂いたときに、ずっとやりたかった「牢屋にぶち込まれてインタビューを受ける」という話をしたら実現させてくれました。
 
わざわざ八王子まで遠出して、ライターさんに警備員の格好までしていただき撮影。
獄中セットの牢屋の鉄はひんやりと冷たく、「この後の人生で1回くらい経験することあるんだろうな」という気にさせてくれました。罪状は「100人以上の額にキングクリムゾン・エピタフを落書きした」とか、多分そんなんだと思います。
 
記事内で公開されている写真以外にもかなりの数を撮影したのですが、そういうときってボツが出ると思って多めに撮ってもらっていたのに、普通なら真っ先に除外されるべき写真を採用してもらったので「ねとらぼ」さんは懐が深いなあとしみじみ思いました。
 
 
 
 
 
 囚人-シコる01.jpg
 
女性を見ると、抑圧されていた感情が爆発してしまい・・・
 
 
 
 
 囚人-シコる.jpg
 
目の前でシコる。
 
 
 
これよ。これ。よく通ったな。
深いよ、懐。
 
まぁ、通ったのは嬉しいんですが、確実に僕の前に座って頂いたモデルの方には嫌われた気がしますし、僕もイメージダウンするだけで何の得もしてないんですけどね。
 
 
 
 
 
 取り調べ.jpg
 
というわけで、よかったら見てください。
仕事の話以外に、犬のフンの話とか、恋愛観とかわけわかんない話も聞かれてます。