うちの編集部のライター兼マンガ担当の人が、自分の作品が気に入らないからと後から描いた漫画に差し替えた。偉い。そのまま古いほうの漫画を出しておけば新しいものは次回に回せたはずなのに、妥協せずに上書きするなんて素敵。こういうことが大事だなあと思う。
 
 
それ見て感動した夜中、メールで「グッジョブ!」と送ろうとしたら、予測変換で
「ぐっしょり」と出た。そうだ、オマエはぐっしょりだ。ナイスグッショリ!