僕は数年に一度、会社にとって余計なものを買ってしまう癖がある。

 

 

20151112_683604

 

前回は、サトちゃんムーバーを会社の入り口に設置し、100円玉を入れないと動かないという高度なシステムを利用して社員から100円玉を巻き上げることで会社の売上を20億まで引き上げようとしたが、一切誰も乗らず、あげく自分まで二日で飽きた。

 

 

 

 

その前は、会社に25万ほどかけてアクアリウムを設置し、水草水槽を始めることで従業員の心に癒やしを与え尊敬されようと思ったが、やはりこちらも最終的に飽きて知り合いの水槽マニアに引き取ってもらった。

 

そして今回、偶然にも僕は少年時代の思い出がいっぱい詰まったゲーセンの筐体をヤフオクで見つけてしまい、それを競り落として会社の入り口に置くことを決めた。100円玉を入れないと動かないという高度なシステムを利用して社員から100円玉を巻き上げることで会社の売上を40億まで引き上げようという目的からだ。これぞスーパーグッド頭いい意思決定。

 

 

 

DSC09560

 

というわけで、なつかしのネオジオの筐体がついにオフィスにきた。

 

 

 

DSC09589

 

見よ、このボタン。懐かしい。

Aボタンを押すとキス、Bボタンを押すとペッティング、Cボタンを押すと再就職先がドムドムバーガーになる。ダイエーの子会社が地方でひっそりと展開しているドムドムバーガーになる。Dボタンは主に新卒でドムドムバーガーに就職する人専用なので中途の人は無視してもらっても構わない。

 

 

 

DSC09609

(ネジをはずしてタイトルの紙をはめこむ)

 

ちなみに社員全員参加の定例会議で「どんなソフトを買うか」について心ゆくまで話し合った。

 

半分くらいの社員が「勝手にやってくれ」と世界一寒い国サハ共和国ばりの冷視線を送ってきたが、残り半分の少年の心を持つ優秀な社員たちの「おで、メタルスラッグ3がいいッス!」「わし、餓狼伝説スペシャル!」という援護射撃のおかげで以下のソフトの購入が決定した。

 

 

 

DSC09581

(手があと2本多ければ8本持てた。きっと持てた。)

 

【購入したソフト】

「ザ・キング・オブ・ファイターズ’98」

「メタルスラッグ3」

「キング・オブ・ザ・モンスターズ」

「ニンジャコマンドー」

「餓狼伝説スペシャル」
「龍虎の拳2」
「真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変」
「パズルボブル」

 

 

 

DSC09587

 

ちなみに購入したネオジオの筐体は4本までソフトをセットすることが可能で、1ヶ月に1度、2本ゲームを入れ替える重要な任務を最近入社した社員にお願いすることにした。

 

「ニンジャコマンドー」はかなりレアなソフトなので、2万2000円もしたことは怒られそうで社員にはまだ言えてない。

 

 

 

DSC09599

 

購入した「KOF’98」には技表がついていて、筐体に貼ろうとしたけどキャラが多すぎて画面のほとんどが隠れてしまうので諦めた。自分の背中に貼って筐体の横で静かに正座してようと思う。

 

 

 

DSC09975

 

 

DSC09981

 

こうしてオフィスに届いた懐かしの筐体は、会社の生産性を著しく下げ、来期の給料アップは絶望的となった。

 

 

(おわり)