4月27日、株式会社シンクスマイルによって行われた全体会議に弊社社長のシモダが登壇したようです。

 

 

 

で、これを書いている僕(ARuFa)は、当時千葉県の実家に帰っていて会場にはいなかったのですが、

 

今朝、シモダから突然「レポ書いてや~」と写真の入ったメモリーカードだけを手渡されたため、会場に居なかったのにレポートを書くことになり、こうしてキーボードを打っている次第です。

 

何スかそれ。

 

 

 

 

 

 

シモダから手渡されたメモリーカードのデータを開くと、知らない会議の知らない写真が513枚入っていました。

 

写っている人間は全部で104人いたのですが、その中で知っている人間はシモダ1人だけ。

 

既視感が1%を切るという極限の世界ですが、行ってもいない全体会議のレポを書くため、ここからは写真から全体会議の内容を想像してレポートを書きたいと思います。

 

 

 

 

 

【『株式会社シンクスマイル 全体会議』いない人レポ】

 

 

 

 

 

今回の参加者の方はかなりの大人数。全員知らない人ですが、知らない人もここまで集まると壮観です。

 

拍手喝采している参加者の目線の先に何があるのかはまだわかりませんが、にこやかな表情から察するにストリップショーがあったことは容易に想像できます。

 

ちなみに、今回シモダがこの全体会議に登壇したのは、以前弊社でシンクスマイルさんの採用ページを作った縁からでしょう。多分ですが。

 

 

檀上にはシモダの他に、

 

 

 

 

 

手元にお茶を2本も独占して大喜びのシンクスマイルの新子社長と、

 

 

 

 

 

 

 

恐らく、シンクスマイル名物・首だけ司会者と思われる女性がいらっしゃいました。

 

確かに言葉で会議を進行する司会者は首から上さえあれば十分。シンクスマイルは無駄を極限まで省くという地球にやさしい会社なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、そうこうしているとシモダのプレゼンテーションが始まったようです。

 

プロジェクターには「あたまゆるゆる思考法」とありますが、これは対象者の思考をゆるゆるにして洗脳し、高額な商品を売りつけるというシモダお得意の手口。

 

この活動こそが弊社の年間売上の約95%を占めているだけあって、シモダにも熱が入ります。

 

 

 

 

 

最初こそ、高額の商品に対して疑いの目でを向けていたシンクスマイルの皆さんも、10分後には・・・

 

 

 

 

 

 

「こちら『幸福の壺』、80万円です。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっすぅーーーーっ!!!!」

 

 

手を叩き、足を踏み鳴らして沸く会場。すっかり頭はゆるゆるです。

 

 

 

 

 

 

「あとは、『卑弥呼が使っていた世界に3つしかないパワーストーン』ってのがあるんですけど、」

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日だけ特別に、会場の100名様に90万円で販売致します。」

 

 

 

 

 

 

 

「18ダースくれ~~~~!!!!」

 

 

 

ガッポガポ。ゆるゆるでガッポガポです。

 

 

・・・まあ、これ以上やると訴えられるかもしれないので、想像だけで書くのはやめた方がいいのかもしれません。

 

 

 

 

 

そんなわけでシモダに全体会議の内容を聞いてみたところ、プレゼンテーションの後にはワークショップとしてお題に沿ったアイデアを出し合うコーナーが設けられたそうです。

 

内容は、弊社独自の『威嚇案』という文化を体験するため、実際に威嚇案を考えてアイデアを発表し合うというもの。

 

【威嚇案】・・・クライアントから怒られそうなアイデアをあえて提出する弊社の文化。

 

 

僕は会場に行っていないので、このコーナーがどんなものだったのかは写真を見て想像するしかないのですが、

 

 

 

 

 

 

この写真を見る限り、中にはチンチンをいじりながらアイデアを発表する青年もいたようです。すごい若者もいたもんですね。

 

でも大丈夫なのでしょうか? そんなにいじっちゃって一線は超えちゃわないのでしょうか? ねえ? 

 

 

 

 

 

あ、出ちゃった。

 

どうやらいじり過ぎて出ちゃったようです。言わんこっちゃない。

 

・・・しかし、たとえアイデアと同時にアッチが出ちゃっても、周りの反応は非常に温か。

 

和やかな雰囲気の中でチンチンをいじれる会社というのは、非常にいいものですね。

 

なんていうか、もしも時間を戻せるのならば、実家になんて帰らずにこの会場に居たかったと強く願います。

 

 

 

 

 

 

そして、ワークショップが終わった後は、プロジェクターをグシャグシャにしながらの記念写真。

 

 

 

 

 

 

シモダも非常に楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

全体会議の終了後には懇親会もあったようで、非常に盛り沢山な内容だったようですね。

 

 

 

・・・ん?

 

・・・・おやおや? 

 

 

 

 

 

 

 

・・・おや? おやおや??

 

 

 

 

 

 

出ちゃってんじゃん。

 

まったく、社長の後ろで油断も隙もない会社ですね。 ちょっと腹が立ってきました。

 

それでは、そろそろ想像をし過ぎて腕に発疹が出てきたので今回はこのへんで失礼させていただきます。(実話)

 

こんな思いをするならば、次の機会があれば是非とも参加したいと思いました。

 

 

シンクスマイルさん、ありがとうございました。次は僕も呼んでください。

 

皮膚科行ってきます。