今朝、喘息が酷いのをずっとほったらかしていたのでいい加減病院に行かねばと薬をもらいに通院したのだが、そこが酷いヤブ医者で、点数稼ぎのためか、開口一番に「お小水とりましょうかー」と言ってきた。一度だけではなく毎度である。〈たしか病院はひとつひとつの行動が点数化されていて、その点数でお金がもらえるとかなんか昔マンガで読んだことがある〉
 
 
病院に行く前から、今日、もし診察券を出した瞬間に僕の小便を検査したがったら怒鳴り散らそうと計画立てていたのだが、案の定怒鳴り散らすはめになった。見る前から小便を集めるな。 ケチな金儲けに生きがいを感じる院長なのか、はたまたスカトロティーな院長なのか。どちらにせよあまり気分のいいものではなかった。
 
 
その後、診察待ちで2時間待たされている間、ずっと健康優良児みたいなジジイがババアを必死で口説いているのを観察していた。少子化問題の救世主はこのご老人たちかもしれない。
 
 
最近は、バタバタしてた案件が一段落し、イベントの出演やデジオの生放送くらいで少し余裕が生まれはじめてきた。 今しかないと、マンガや本を読み漁ろうと思っている。
 
 
前から読みたいと思っていた「編集王」というマンガが文庫で書店に並んでいるのを発見して大人買い。 非常におもしろいのだが、おかげでお金がなくなってしまい物凄くひもじい食生活を送っている。 今日の昼飯はカップラーメンと鳥皮。 昔、実家近所の工事現場のおっさんが同じものを食べていた気がする。